面接のポイント

面接を受けるときは、携帯・スマホの電源は切る。
マナーモードよりも切った方が良いでしょう。

 

面接で聞かれそうなことを予想して、前もって答えを用意しておきます。
しっかり準備しても、面接の場では緊張のために忘れてしまうことも多いです。
何回も復唱して、大体の内容を暗記しておきましょう。
あまりスラスラ話すのも、丸暗記していることがバレバレなので、大体の内容で良いです。
少しくらい言葉がつまっても問題ないです。

 

あとは良い印象を持ってもらえるように、言葉遣いは丁寧に。

 

面接が終わったらきちんと挨拶をします。
「ありがとうございました。」

 


このページの先頭へ戻る